バーベキュー場でのマナー

バーベキューで役立つエプロンとは?

2018年05月21日 14時04分

バーベキューをするときにエプロンをすると、どういったメリットがあるのでしょうか?

 
  • 1番目は「安全に過ごせること」です。
バーベキューでは火の粉が舞い散ることも少なくありません。そんな場合でもエプロンをつけておけば火傷を防ぐことができます。服に穴があいたり、焦げたりすることもありません。油や火の粉が直接服に付くことを避けることがエプロンでできます。アウトドア専用のエプロンならば、生地が厚くなっています。しっかりした生地ならば、包丁やナイフでの切り傷も防げます。
 
  • 2番目は「作業をしている間の汚れを防げること」です。
料理している間にタレや油が跳ねてしまうと服についてしまいます。食材の調理以外にも炭を使って火の管理をすることもあります。そんな場合にもエプロンが重宝します。
 
エプロンが汚れても、脱げばバーベキューの水場で洗うといいです。汚れがついてから時間をかけなければ滲み抜きや洗濯ができますから痕が残りにくいです。
 
  • 3番目は「衛生的で身体を清潔にキープできること」です。
バーベキューでは魚貝類や生肉を野外で取り扱います。注意したいのが食中毒です。綺麗なエプロンを準備しておけば、服についた汚れが食材に落ちることもありません。もしもバーベキュー場所へ移動するまで服が汚れてしまってもエプロンを着ければ衛生的です。子供が遊んで汚れてしまいご飯を食べるときにエプロンを着けさせる方法もあります。
 

どんなエプロンを用意すればいいのでしょうか?

 
  • 1番目は「素材が防水やレザー・分厚い布で強度があるタイプ」です。
本格的でお値段も高いでしょうが機能性が高いです。熱や切り傷からの安全性も高いです。近頃ではメンズ用でもお洒落なタイプも増えています。
 
  • 2番目は「2ウエイエプロン」です。
普通のエプロンとしても使えますし、折り曲げればカフェエプロンにもできます。このデザインは足元を多く隠せますから足元の安全性も強化されるメリットがあります。
 
  • 3番目は「ポケットが多いデザイン」です。
いろいろな道具がバーベキューには必要です。手拭き・タオル・トング・調味料・ハサミなども収納できると便利です。

バーベキュー 東京